ひこうき雲

お問い合わせ

テープ起こし (起こし方のパターン)

起こし方のパターンについて

基本的なまとめ方

逐語録 1分 250円
(税込み262円)
話し言葉のなかの「あのー」「えー」などの不要語(ケバ)も全て聞こえた通りに起こします。
素起こし 1分 250円
(税込み262円)
話し言葉のなかの「あのー」「えー」などの不要語(ケバ)を取るのみで、あとは音声に忠実に起こします。
(重複語や言い間違いなどもそのまま起こします)
整文・修文 1分 280円
(税込み294円)
重複語や明らかな言い間違いなどを修正します。
(素起こしよりも読みやすくなります)
※作業日数が基準より1日プラスになります
リライト 1分 340円
(税込み357円)
・長くて読みにくい文は、適度に区切り読みやすくします。
・ケバ取り、言葉の重複・倒置・言い間違いを整えます。
・必要に応じて話し言葉を、書き言葉に直します。
・打ち合わせをいたしまして、お客様のご要望に応じます。
※作業日数が基準より2日プラスになります

テープ起こし用語

逐語記録 発言に手を加えず、極力音声に忠実に文字化したものです。
お客様の要望に応じてケバ取りをする場合もあります。
素起こし 素起こしも発言を聞こえた通りに文字化する起こし方ですが、「逐語 記録」と違う点はケバ取りをします。
お客様のご要望に応じて、倒置や重複語など必要最小限度の訂正をいたします。
ケバ取り 「あのー」「そのー」というような、発言の合間に発せられる言葉を「ケバ」と言います。
このような話し言葉特有の癖や不必要な言葉を削除し、読みやすい文章に直すものです。
整文・修文 「ケバ取り」から1歩進んでさらに読みやすく手を加えたものです 。
リライト お客様のご要望に応じて文章を読みやすくまとめたり、文章を指定の文字数に合わせて要約したものです。